立つ鳥跡を濁さず、引越し時のトラブルは極力避ける

引越し業者を選ぶ際に最も気になるのが料金、ネットが普及した今日では最も御得に引越しを任せられる業者を見つけることは容易です。

引越し業者を選ぶ際は、比較一括サイトを利用すれば、日時や必要なサービス等にマークするだけで御得な業者がランキングされて表示されます。あとは自身にあった業者にメール等で連絡するだけ、料金で異なりますが、引越しの準備から挨拶まで全て業者に任せることも可能です。

春は進学などによる引越しシーズン、そのため料金割増になりますが、前もって早い段階で引越しの予約を入れておくと料金が据え置きになる場合もあります。大手引越し業者は、宣伝費用が掛かるため料金が割高と思われていますが、大手では薄利多売が可能なため宣伝費用の相殺が可能、大手の引越しスタッフは身元がシッカリしているため、女性の独り暮らしでも安心して任せられます。

大手はサービスの充実が魅力、引越しの際に不用品を処分する方は多いですが、不用品の買い取りサービスがあれば引越し料金の一部を相殺することが、荷物が少なければ引越し料金自体を抑えることも可能になります。引越し業者によっては不用品の回収や清掃を行うこともあり、社宅から引越す場合は特に部屋の利用状況が今後の出世等に影響を及ぼすため、キレイにして部屋を返却することは重要です。

また最近は引越しを行った人の体験談を紹介する引越し長崎のようなサイトもありますので、引越しの経験が少なく不安な方はぜひチェックしてみると良いでしょう。

立つ鳥跡を濁さずではありませんが、引越しする場合はトラブルを避けるためにも近隣への挨拶は不可欠、通常は手土産を持参しますが価格は高くても安くても失礼に当たるため、個性がなくてもタオルや石鹸などオーソドックスなものが無難です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ