引越しの際のトラブル体験談

家族で長距離の引越しをした時のことです。

引越しの前日までに荷物の梱包を済ませ、あとは引越し業者の到着を待つだけいう状態でした。
朝9時の予定だったのですが、なかなか業者の方が来られずこちらから連絡しました。道路事情で遅れているとのことで、10時ごろ3名の担当スタッフの方が到着されました。

そこからは、床や壁に保護材を貼ったり、大型の家具を大きなキルト生地のようなもので包んだりと手際よく作業が始まりました。
運べるものは予め1階へ降ろしたり、同じ大きさのダンボールことにまとめておいたりと、できる限りの準備はしておいたつもりだったのですが、予定時間をかなり押していても終わりそうにありませんでした。

さらに、積み始めてみると、トラック1台には荷物が乗り切らないかもしれないので、その場合は車を1台追加しなければならず費用がかかるかもしれないと言われました。
もちろん事前見積もりの際に、スタッフの方が訪問し荷物の量などは確認されていますので、それはおかしいという話になりました。

その後、最寄りの営業所からもう3名スタッフの方が来られて、荷物を積み直し、なんとか1台のトラックにすべての荷物を積むことができました。
これで一安心と思っていた時、荷物の積み込みに時間が押してしまったので、明日の荷物の到着予定が遅れ午後になると言われました。
しかし、明日の午後は都合が悪い為午前中の荷物の到着を予約しているので、急な変更は困ると言うと、本社?に連絡され、上司の方と直接話すことになりました。

予定よりも時間がおしたことは、引越し業者の責任であるということで時間どうり荷物は届けると約束され、予定時間の倍以上かかりましたがなんとか無事に引越しは終わりました。

引越しの見積もりってとても重要なんだと学んだ1日でした。引越しの見積もりのコツについては引越し静岡のサイトでも紹介されていますので、これから見積もりの予定がある方は、その前にぜひ一度ご覧頂ければと思います。
価格が安い業者を選ぶ事も大事ですが、見積もりでのやり取りの際に、業者の対応もある程度確認できると思いますので、何か違和感があるなと感じる業者は避けた方が良いかもしれません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ